より大きな地図で 鹿島観光マップ β を表示
  鹿島錦保存会代表樋口ヨシノ氏と鹿島錦の出会いは昭和19年。当時は戦時中であった。祐徳稲荷神社が火事にあう前であり、手織りの物の展示があった。人の手でこんなにも素晴らしい物が作れる事に感動し、自分も習ってみたいと思ったのがきっかけであった。しかし、鹿島錦を知る方も少なく、実際に鹿島錦を織り始めたのは50歳。始めは和服用のものを作っていたが、今では小物も豊富になり、指輪やアクセサリー、コサージュ、男性用ではベルトなど現代に合わせたものも増えたそうだ。
約200年前に始まったと言われる鹿島錦は全て手織りで制作をされ、平成5年に佐賀県伝統的地場産品として指定を受けた。
何十年も鹿島錦を織っている方でも横幅28センチのものだと1日がかりで1センチ程度しか織れないという緻密で繊細な手仕事である。鹿島錦の材料は鹿島錦用として京都に特注をしている。
「楽しく織ったものは仕上がりも良い。時代の流れに沿っていかなければいけないが、流れすぎてもいけない。過去があっての今であり残すべきものは残していきたい。44年指導してきた生徒は132名を数え、それは大きな誇りである。
そして、一度衰退し、なくなりかけた鹿島錦だったが1968年に鹿島錦保存会が発足した事で今もなお鹿島錦を織られる事を幸せに想う。」
と微笑みながら話をされていた姿に鹿島錦を本当に好きだという情熱を感じた。

 
鹿島錦教室 入会費 1000円 + 月 500円
基礎織りから始めるが毎週通っても基礎織りの習得には1年要する
→その後の材料費は各自負担
鹿島錦教室の場所:エイブル3F 生活工房A 
毎週木曜日    9:00〜16:00
第2・4火曜日 9:00〜16:00 研修生(経験値の高い方達)
※鹿島錦は資格がある訳ではなく、経験値の高い者が指導をし、商品として販売出来るかを決めている。

鹿島錦が購入できる場所 
祐徳博物館、鹿島市観光物産センター、佐賀県産業振興センター、嬉野大正屋

    問合せ 0954-62-2151 (祐徳博物館内)    
    住所   鹿島市古枝乙1686  
       
         
 
 
トップアクセス宿泊グルメお土産体験見どころイベント動画伝統工芸会員一覧お問い合わせ
 
  一般社団法人 鹿島市観光協会 TEL 0954-62-3942 〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝甲1494-1(観光案内所) 
  鹿島市観光物産センター TEL 0954-62-1042 〒849-1311 佐賀県鹿島市高津原4111-2(JR肥前鹿島駅構内)
  Copyright(C) Kashima shimashima web All Rights Reserved