場所 鹿島市高津原 春になると大勢の花見客で賑わう桜の名所、旭ヶ岡公園。佐賀県三大桜の名所で一目五千本と言われ、九州で初めて桜のライトアップが施されました。
歴代藩主の霊を祀る松蔭神社があり、1862年、境内の一画に時の藩主鍋島直彬が多くの桜を植えて、毎年観桜の宴を開いたことが始まりとされています。
公園一帯は鹿島城があった所ですが、佐賀の乱でそのほとんどが焼失。
現在は高校があり、炎上を免れた赤門(県の重要文化財)はその校門になっています。
城特有の曲がりくねった道(大手門〜赤門)や武家屋敷跡の白壁が残っていて、当時の風景をうかがい知ることが出来ます。日本の歴史公園100選に選定されています。
 


より大きな地図で 鹿島観光マップ β を表示
 駐車場  あり (約10台)
問合せ TEL  鹿島市
商工観光課0954-63-3412

鹿島市観光協会 0954-62-3942
 関連リンク  パンフレット
     


       
 
場所 鹿島市高津原 鹿島藩2万石の鹿島城は、文化4年(1807)に北鹿島の常広城から移転したもので、明治7年(1874)の佐賀戦争(佐賀の乱)の混乱によって消失してしまい、現存するものは赤門と大手門のみとなっています。
赤門の建立は鹿島城建立1年後の文化5年(1808)で、古くから丹塗りであることから「赤門」として市民に親しまれています。
現在は県立鹿島高等学校の校門として使用され、祐徳稲荷神社と並ぶ鹿島のシンボルとされています。


より大きな地図で 鹿島観光マップ β を表示
 駐車場  あり
(旭ヶ岡公園 約10台)
 お問合せ  鹿島市
生涯学習課
 TEL  0954-63-2125
 関連リンク 
 
場所  鹿島市高津原

鹿島鍋島藩家老 原忠順(はらただゆき)の武家屋敷。
美しい土塀の白壁に囲まれた茅葺きの武家屋敷で、静かなたたずまいの中に城下町の雰囲気を感じることが出来ます。
棟門は鹿島市の重要文化財に指定されています。



より大きな地図で 鹿島観光マップ β を表示
 駐車場  あり(旭ヶ岡公園 約10台)
 お問合せ 
TEL

鹿島市
商工観光課
0954-63-3412
 関連リンク 
       
 
       
場所  鹿島市中村

鹿島市内では「北鹿島地区」に分類される地域で、かつての長崎街道の脇街道「多良海道」であり、明治の終わり頃から昭和初期にかけては祐徳軌道が走っていました。鹿島鍋島藩の城は、現在の鹿島城址の場所に移転する以前は北鹿島地区に常広城があり、本町は城下町として栄えていました。伊能忠敬が宿泊した旅館や国の登録有形文化財・建造物に指定されている吉田家住宅があり、当時の面影が残る通りです。



より大きな地図で 鹿島観光マップ β を表示
 駐車場  鹿島駅市営駐車場より徒歩約6分
 お問合せ  鹿島市
商工観光課
 TEL  0954-63-3412
 関連リンク 
       
   
トップアクセス宿泊グルメお土産体験見どころイベント動画伝統工芸会員一覧お問い合わせ
 
  一般社団法人 鹿島市観光協会 TEL 0954-62-3942 〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝甲1494-1(観光案内所) 
  鹿島市観光物産センター TEL 0954-62-1042 〒849-1311 佐賀県鹿島市高津原4111-2(JR肥前鹿島駅構内)
  Copyright(C) Kashima shimashima web All Rights Reserved